1月24日(火) 術後の容態について

1月24日(火) 術後の容態について

〜両親より〜

いつも応援メッセージを頂きまして、本当にありがとうございます。
退院後のゆまについて、ご報告させて頂きます。

現地時間1月17日の退院後、病院の外で初めて、家族での時間を過ごすことができました。
ゆまにとって、見るもの全てが新鮮なようで、部屋にある色々なものに手を伸ばして、興奮していました。
一緒に横になったり、お腹の上で遊ばせたりと、家族で一緒に過ごせるこの時間が本当に幸せです。

現地時間1月19日、初めての通院です。
病院では、採血、内視鏡検査、生体組織検査、診察を行いました。
内視鏡検査では、内部を見た医師達に褒められるほど順調でした。
生体組織検査の結果も、拒絶反応などなく順調とのことです。
まだまだ油断はできないとのことですが、現在順調に回復している事を本当に嬉しく思っています。

また、経過が良好なため、経腸栄養の量を15㎖/1hに増やすことができました。
口からの食事(経口摂取)の量も徐々に増やしています。

現地時間1月21日、経腸栄養の濃度を上げることができ、現在、必要な栄養量の50%にまできています。
ゆまは着実に一歩一歩前進することができています。

そして現地時間1月22日、移植手術から1ヶ月が経過しました。
現在に至るまで、原因が特定できない出血など不安要素もありましたが、大きな問題もなく1ヶ月を経過できたことに、まずは一安心しています。
今は、このまま順調に回復してくれることを只々祈っています。

引き続き、ゆまの容態をご報告させて頂きますので、これからもゆまが快方に向かえるよう、どうかお見守り頂けたら幸いです。

大河原 政人・梢

IMG_0162

IMG_0163

IMG_0164

IMG_0165


ご支援の状況

現在の募金額

210,698,926円

目標の募金額

200,000,000円