1月25日(水)代表からの御礼について

1月25日(水)代表からの御礼について

〜ゆまくんを救う会代表より〜

日頃より、ゆまくんを救う会への温かいご支援、ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

昨日ご報告のとおり、皆様の善意により、大河原優眞くんを救うための募金目標金額2億円を達成することができました。
改めて、ここにお礼申し上げます。皆様のご支援とご協力、ありがとうございました。

救う会を発足させた10月22日、2億円という金額を前に驚愕と不安しかありませんでした。
・一刻の猶予も許されない時間の中で、莫大な金額を集めなくてはいけないこと。
・誠に身勝手極まりないお願いを皆様に受け入れてもらえるのか。
という不安な気持ちでいっぱいでした。
その反面、「友人の子どもを何が何でも助けてあげたい。身を削っても生きる道を作ってあげたい。」と断固たる思いから、本活動を行ってきました。
11月7日埼玉県庁にて、初めての記者会見を行い、募金活動を開始しました。
初めての街頭募金活動では皆様の温かいご支援に胸を打たれ、本活動を行っていく中で、当初の驚愕と不安は、皆様の温かいお心に触れることで、勇気と感謝に変わっていきました。
約3ヵ月間という短期間で2億という莫大な金額を集めることができ、そして、ゆまくんが多内臓移植を行い、快方に向かっていることを本当に嬉しく思っております。
ここまで来ることができましたのも、ご支援頂きました皆様お一人おひとりのおかげです。
言葉では表しきれないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に本当にありがとうございました。

そして、募金活動中は、多くの皆様を巻き込んでしまい、お騒がせしましたことをどうかお許し下さい。

「ゆまくんは奇跡の子」そう何度も言われてきました。
その病状から生きているのが奇跡。
何度もカテーテル感染を起こし手術を行うも、最悪の状態には至らなかった奇跡。
医療デポジット全額を支払う前に、渡航を許可された奇跡。
渡航後すぐにドナー様と巡り合い、移植手術を行うことができた奇跡。
約3ヶ月の間に多くの方にご支援を頂くことができた奇跡。
たくさんの奇跡がゆまくんをお守り下さり、そして今、奇跡の回復力を見せてくれています。

その奇跡には必ず皆様のお支えがありました。
多くの困難を乗り越えてきたゆまくん。そして、命を繋いで下さったドナー様。
皆様の気持ちが一つになり、「命」という奇跡を掴むことができています。

「募金目標金額の達成」と「多内臓移植」を行うことができましたが、救う会としての目標達成は、まだまだ先になります。
私たちの目標は、ゆまくんが、ごく普通の生活を安定して過ごせるようになること、私たちが当たり前のように過ごしている毎日を、同じように過ごせるようになることです。
ゆまくんの多内臓移植は、ゴールではなく、新たなスタートです。
その日が来るまで、ゆまくんの成長を見守り続けていきます。

そして、最後までお願いばかりの救う会で大変申し訳ありませんが、
 
どうか皆様、これから元気に成長していくゆまくんを、どうかどうか温かくお見守り頂き、引き続き、ゆまくんを応援下さいますよう、お願い申し上げます。

ゆまくんを救う会代表 根岸美奈


ご支援の状況

現在の募金額

210,698,926円

目標の募金額

200,000,000円