1月31日(火)術後の容態について

1月31日(火)術後の容態について

いつもゆまを応援頂きまして、大変有難うございます。
再検査の結果と現在のゆまについて、ご報告致します。

現地時間1月30日、朝7時に病院に行き再検査を行いました。
結果は、腸内の炎症も治まっており、移植した多内臓の拒絶反応も見られないとのことで、問題ありませんでした。
再検査が決まった日から今日まで、本当に不安で仕方ありませんでしたが、結果が悪い方向に行かなかったことに、一安心致しました。

ゆまについては、日を増すごとに元気になっており、手足をバタバタ動かしたり、頑張って言葉を発したり、あと少しで寝返りも打てそうなくらいになっています。
1歳3カ月での寝返りと少々遅れはしましたが、今は成長するゆまを感じることができて、非常に嬉しく思っています。

現在、お医者様から言われていることは、経過が良好なため、TPN(中心静脈栄養)を近いうちに外せるとのことです。
ただ、胸のカテーテルラインは残して、生理食塩水で水分量の調節を行うことになります。
まだ、点滴を外すことはできないそうですが、TPNが外せることにより、高カロリー輸液ではなくなるので、肝臓への負担は大分減ることになります。

まずは、取り急ぎ皆様に、再検査の結果をご報告させて頂きます。
毎週木曜日が検査の日(毎週火曜日は血液検査)となっておりますので、その結果とゆまの様子を、これからもご報告させて頂きます。引続き、快方に向かえるよう、ゆまを応援して頂けましたら幸いです。

大河原 政人・梢

imageimage

※【動画】1月31日(火)術後の容態について‐1

※【動画】1月31日(火)術後の容態について‐2

※【動画】1月31日(火)術後の容態について‐3

 

 


ご支援の状況

現在の募金額

210,698,926円

目標の募金額

200,000,000円