2月27日(月)術後の容態について

2月27日(月)術後の容態について

〜両親より〜

いつも応援メッセージを頂きまして、本当にありがとうございます。
ゆまの容態について、ご報告させて頂きます。

現地時間2月19日、経過も順調で天気も良好であったため、通院以外初めての外出で1時間ほど周辺を散歩しました。
小さな事かもしれませんが、少しずつ当たり前な事ができるようになってきていることを本当に嬉しく思います。
これから体調がよく暖かい日には、外の環境に慣らすためにも、外出する機会を増やしていきたいです。

現地時間2月22日、移植手術から2ヶ月が経ちました。
ここまで順調に回復ができ、日々前進できています。
これも皆様からの応援とお力添え、そしてドナー様から繋いでいただいた命のおかげです。
本当にありがとうございます。
これからも問題なく順調に回復していけるよう、ゆまを全力でサポートしていきたいと思います。

現地時間2月23日、病院で血液検査、内視鏡検査、生体組織検査を受けました。
今回の検査も拒絶反応はなく順調で、一安心です。
ただ、血液検査の結果は、マグネシウムの数値が低いとのことでした。
そのため、胸の中心静脈カテーテルからマグネシウム入りの点滴をもう少し続けなくてはなりません。
今後、マグネシウムがうまく吸収されて、基準値になれば胸の中心静脈カテーテルを外す事ができるそうです。

現地時間2月24日、ゆまが鼻から胃まで入っているチューブを引っ張って抜いてしまったため、病院へ向かうことになりました。
私達もチューブの入れ替えについては指導を受けていますが、ゆまは多内臓移植を受けていることもあり、念のため、医師が胃まで到達しているかレントゲンで確認する必要があります。
今後も、急なトラブルに冷静な対応ができるようにして行きたいと思います。

皆様からの応援、本当にゆまの力になっています。
引き続き、ゆまの容態をご報告させて頂きますので、応援の程、よろしくお願い申し上げます。

大河原 政人・梢


※【動画】2月27日(月)術後の容態について


ご支援の状況

現在の募金額

210,958,415円

目標の募金額

200,000,000円