9月15日(金) ゆまの容態について

9月15日(金) ゆまの容態について

~両親より~

いつもゆまを応援して頂きまして、誠にありがとうございます。

最近のゆまの様子ですが、7月に退院してからは、体調を崩すことなく自宅で過ごせております。
慶應病院での外来は三週間に一度から月に一度のペースになりました。
内視鏡検査、生体組織検査ともに拒絶反応は無く、また前回入院した原因となったウィルスも陰性とのことで安心しております。
少しずつですが体重も増えてきたため、24時間継続していた経腸栄養を日中だけ止められるようになりました。その分、食事量が増えたり、行動範囲も広がり、より活発に動き回っています。
私たちも経腸栄養のチューブが首や体に巻きついたり、引っ掛かって抜けてしまったりする心配などが減り、ゆまの自由な動きを見守ることが出来るようになりました。
日中は経口摂取だけが栄養源となるので、ストーマの排液量に気をつけながら、水分や食事量を増やしていきたいと思います。

また、今月から週に一度リハビリにも通い始めました。
まだ筋力がなく疲れやすいのですが、先週できなかったことが今週できたりと驚くほど成長しています。
ゆまにとって、リハビリでの運動が良い刺激となっているようで嬉しく思っています。

昨年までは、病院の中で四季など関係なく過ごしていましたが、今年は夏の暑さを感じながら、家族揃って元気に過ごすことが出来ました。
これからも、リハビリなど新しい経験がゆまの成長に繋がると期待して、全力でサポートしていきます。
引き続き、ゆまの様子や成長をご報告させて頂きますので、応援の程よろしくお願い申し上げます。

大河原 政人・梢


ご支援の状況

現在の募金額

210,958,415円

目標の募金額

200,000,000円